FC2ブログ マニュアル

過去の記事を編集する

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

2

管理画面メニュー「記事の管理」をクリックすると、これまでの投稿記事が一覧として表示されます。
記事を個別に開いて編集したり、複数まとめて操作できます。

adminbutton3

過去の記事の一覧

過去の記事_設定

1. 表示件数選択

記事は時系列に1ページあたり20件ずつ一覧表示されます。
一覧が複数ページにわたる場合には、[ページ送り]が表示されますのでクリックしてページを繰ることができます。
1ページあたりの表示件数を変更する場合は、【1.表示件数選択】で「10件」「20件」「40件」「60件」「80件」「100件」のいずれかを選択できます。

2. 条件を指定して表示する

【2.表示条件選択】で、「月別」「カテゴリ別」「ユーザータグ」「状態」ごとに条件を絞って検索することができます
一覧表示したい「投稿月」や「カテゴリ」、「ユーザータグ」や、記事の状態(公開/限定/下書き/予約/期限)のいずれかをプルダウンから選ぶと自動的に、それぞれの条件に適合する記事を表示します。

3. 使われている語句で検索

【3.ワード検索】でその記事内で使用されている語句を入力して一覧表示させることができます。「記事タイトル」「記事内容」に含まれていれば表示されます。

4. 表示内容を変更する

【4.表示切替】で「#」「日付」「タイトル」「本文/詳細」をクリックすると、表示されている各項目の表示の仕方を、次のように変更できます。
「#」→「チェックボックス/記事番号」
「日付」→「日付のみ表示/日付と時刻を表示」
「タイトル」→「一部のみ表示/全て表示」
「本文/詳細」→「本文を一行表示/本文の要約を表示」

記事を編集する/削除する

過去の記事_編集

5. 実際の記事を確認する

【5.記事の確認】記事タイトルをクリックすると、新規ウインドウでその記事のページが開きます。

6. 記事の編集

「編集」をクリックすると、すでに保存した記事の編集ができます。

7. 記事の削除

記事一覧から、記事を削除するには右側の項目にある「×」印をクリックします。
「×」印をクリックすると、確認ダイアログが表示されます。OKをクリックすると、すでに保存した記事が削除されます。
削除した記事番号(blog-entry-X.htmlのX)は欠番となります。

記事を一括で操作する

9. 記事を一括で消去する

【8.選択チェックボタン】でチェックした複数の記事を【9.チェックした記事の一括操作ボタン】で
一括操作が行えます。
「全て選択」でそのページのすべてのチェックボックスを選択できます。
(別のページまでは選択されません)
「選択反転」はその選択した記事以外の記事にチェックを入れる場合などに使用します。
「一括削除」でチェックの入っている記事を削除できます。

ikkatsu

記事の削除だけでなく、記事の状態などの一括操作もできます。

  • 公開→下書き
  • 下書き→公開
  • 全体→限定
  • カテゴリーの変更
  • コメント/トラックバックの受付状態
  • 記事内のユーザータグの追加・削除

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら