FC2ブログ マニュアル

電子書籍を作成する

現在パソコン版のマニュアルを表示中

ブログ内の記事をEPUB3形式で書き出して簡単に電子書籍を作成することができます。
ひとつのファイルとして書き出せるので、ペットや子供の記録をまとめて周りの人に配ったり、
技術的なノウハウ、小説などの連載記事をまとめて販売することも可能です。

ブログ管理画面、左メニューの[電子書籍化]リンクから手続きを行えます。

adminbutton3

EPUBとは?
電子書籍リーダーなどで閲覧するために最適化したファイル形式です。
EPUB形式のファイルは、PCやスマートフォン・タブレットなど、使用するデバイスに応じてコンテンツを表示することができます。

電子書籍を書き出す

【1】 こちらの電子書籍作成フォームに必要事項を入力します。

・書籍のタイトル
 書籍のタイトルを入力します。

・著作者名
 書籍の著作者名を入力します。書籍内に表示されます。

・レイアウト
 本文のレイアウトを設定します。横書きと縦書きの2種類から選択できます。
 ※表示するデバイスや電子書籍リーダーによっては意図した表示にならない場合があります。

・表紙画像の設定
 書籍の表紙画像を設定できます。設定しなくても書き出し可能です。
 画像のサイズは横600✕縦800ピクセルが作成の目安です。
 ※適切な画像のサイズはデバイスや電子書籍リーダーによって異なります。

・対象カテゴリー
 書き出し対象とする記事をカテゴリーで指定できます。カテゴリー名は書籍内に表示されません。

・対象期間
 書き出し対象とする記事を投稿日時で期間指定できます。

・対象とする記事の公開状態
 書き出し対象とする記事の状態を「公開」「限定公開」「ブロマガ」から指定できます。

・記事は古い方が先に書き出されます。
・書籍内に書き出せる画像は、管理画面にアップロードした画像のみになります。

 

【2】 電子書籍作成フォームに必要事項を入力し「電子書籍を作成する」ボタンをクリックすると、
「電子書籍を書き出しています」というメッセ−ジが表示され、電子書籍の書き出し処理が開始されます。

 

・書き出しデータ量によっては数分から数十分かかる場合があります。
・書き出し処理が完了したら連絡用アドレス宛てにメールにて通知いたします。

こちらの電子書籍作成ページでも書き出しの状況をご確認いただけます。

※書き出し処理中は新たに電子書籍の作成はできません。

 

【3】 書き出し処理が完了したら、こちらの通知メールが届きます。
電子書籍作成フォームにも作成完了メッセージが表示されます。
通知メールまたは作成完了メッセージ内の「ダウンロードURL」をクリックするとEPUBファイル(拡張子が.epubのファイル)をダウンロードできます。

 

 

[通知メール]

 

[作成完了メッセージ]

ダウンロードには有効期限がありますのでご注意ください。

電子書籍作成ページの作成完了メッセージは、新たに電子書籍作成を実行すると表示されなくなります。 一度URLよりダウンロードしてから作成するようお願いします。
表示されなくなった場合は、通知メール内にあるURLからダウンロードください。

 

【4】 ダウンロードしたEPUBファイルは電子書籍リーダーなどで閲覧できます。

 

書き出し時の諸注意

  • 書き出せる記事数は500記事までになります。
  • 作成する電子書籍のファイルサイズが500MBを超えると、書き出し処理がエラーになる場合があります。
  • 元のブログ記事に含まれるHTMLタグによってはご利用の電子書籍リーダーで正しく表示されない場合があります。 ブログ記事内で使用するHTMLタグは属性などを含め最小限に抑えることをおすすめします。(HTMLタグの閉じ忘れにもご注意ください)
    (例)tableレイアウトのborder、cellpadding、cellspacing属性など
  • 表示するデバイスや電子書籍リーダーによっては意図した表示にならない場合があります。
  • 動画や音声データは正しく表示されない場合があります。
  • 電子書籍リーダーで正しく表示されない、またはファイルが開かない場合は、こちらの電子書籍検証ツールでエラー内容をご確認いただけます。

    EPUB Validator(海外サイト) http://validator.idpf.org/
    EPUB-Checker(海外サイト) http://www.pagina-online.de/software/epub-checker/

電子書籍の閲覧方法

EPUB形式のファイルを閲覧するには、電子書籍リーダーや電子書籍専用端末が必要です。
こちらではFC2ブログが推奨する電子書籍リーダーをご紹介します。

PC

Adobe Digital Editions
Readium(Google Chrome拡張機能)
EPUBReader(Firefoxの拡張機能)
iBooks(Macのみ)

iphone/ipad

iBooks

Android

ソニーの電子書籍 Reader
紀伊國屋書店Kinoppy
Himawari Reader

電子書籍専用端末

Amazon Kindle(.mobiファイルに変換する必要があります)
楽天kobo(拡張子を.kepub.epubに変える必要があります)

Kindleでの閲覧方法

【1】あらかじめEPUBファイルを作成しておきます。

【2】Kindle ダイレクト・パブリッシングのヘルプページから「Kindle プレビューアー」をダウンロードします。

【3】Kindle プレビューアーをインストールし、起動することこちらの画面が表示されます。

「Open Book」というリンクをクリックし、PC内にあるEPUBファイルを開きます。

【4】ファイルを開くと自動的に変換が始まり、EPUBファイルと同じ場所に「Compiled-(ファイル名)」という名前のフォルダが作成されます。

【5】フォルダの内に拡張子が.mobiになったファイルがありますので、これをKindleにアップロードすれば閲覧することができます。

※KindleにファイルをアップロードするにはKindleダイレクト・パブリッシングに登録する必要があります。詳しくはKindleダイレクト・パブリッシングのヘルプページをご覧ください。

 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら