FC2ブログ マニュアル

コメント・トラックバックの設定

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

コメント・トラックバックの諸設定、プラグインの最新コメント・トラックバックの表示件数・表示順を変更したり、スパムフィルターなどの制御設定方法を解説します。

コメント、トラックバックに関する設定は「環境設定」>「ブログの設定」の
「コメントの設定」「トラックバックの設定」で設定します。

comtb001

 

コメントの設定

プラグインの「最新のコメント」や、ブログのコメント受信に関する設定です。

comment

adminbutton3

・最新のコメント表示

プラグイン「最新のコメント」で表示される件数と表示順。
変数「<!--rcomment-->」内に出力される内容です。

・コメントの文字数制限

「制限する」を選択すると、コメントを受け付ける最大文字数が500文字までになります。
ブログ管理者は制限を受けません。

・コメント一覧表示

各記事に表示される(その記事へ付けられた)コメントの表示順。

・承認設定

受け付けたコメントを管理画面でチェックした後、承認したもののみ表示させる方式。
設定する場合は「承認後表示」を選択します。
コメントの承認や削除、拒否設定などは「コメントの管理」画面で行ないます。

・オートリンク

コメント文中にURLを記載した際にリンクするかどうかを選択します。
※コメント文にはHTMLを記述できません。

・非公開コメント

管理者が自分の管理画面でのみ見ることのできる非公開(秘密)コメントの機能の有無を選択します。

・非公開コメントの表示

非公開コメントの送信が完了したことを示す表示の有無です。
何も表示させない場合、コメント投稿者側がコメントが届いていることを視認できないため、重複してコメントが投稿されるおそれがあります。
コメント_7
「管理人のみ閲覧できます」とだけ表示されるようになります。

・コメンテーターの名前

投稿者名の記入がないコメントに表示する内容です。

・コメンテーターの情報

「クッキーに記憶する」にすると、投稿者名など入力した内容がクッキーに書き込まれるので、以降は同内容がフォームに自動入力されます。投稿者が別の内容で投稿すれば上書きされます。

クッキーの情報は、FC2ブログ内共通で有効です。もし他のFC2ブログでコメントしていると、その際に入力した名前やURLがクッキーに記憶されています。

・コメントの確認設定

コメントを投稿した際に、投稿者に対して確認画面を表示させる設定。
コメント_8
画像認証の有無を選択できます。
コメント_9
画像認証を有効にしておくと、コメント投稿時に認証キー(4ケタの数字)を入れないと投稿できなくなります。
ロボットによるスパムコメントのブロックに効果があります。

・英数字フィルタ

ロボット(プログラム)などによって自動的に送信される半角英数字のみのコメントスパムを防ぐものです。コメント投稿文中の半角英数字の比率で、スパム基準を設定できます。
★スパムではない、英文で書かれた記事などまではじいてしまうおそれがあります。

・URLフィルタ

スパムコメントの多くは、本文にURLを含んでいます。
本文にURLが含まれる場合、スパムと判定するかどうか設定ができます。

・おまかせ禁止ワード

設定すると、FC2で設定した禁止ワードが、自動でフィルタリングされます。
禁止ワードがコメント内に入っていた際、そのコメントは、スパムコメントとなりブロックされます。
おまかせ禁止ワードではじかれたコメントは、コメント管理画面の迷惑コメントへ表示されます。

トラックバックの設定

プラグインの「最新のトラックバック」や、ブログのトラックバック受信に関する設定です。

コメント_10

adminbutton3

・最新のトラックバック表示

プラグイン「最新のトラックバック」で表示される件数と表示順。
変数「<!--trackback-->」内に出力される内容です。
1~99件を半角数字で入力します。
トラックバックを受けた記事を、“トラックバックを受け付けない”設定に変更された場合、
該当する記事のトラックバックはプラグインに表示されないように変更されますので、ご注意ください。

・トラックバック一覧表示

各記事に表示される(その記事へ送信された)トラックバックの表示順。

・承認設定

受信したトラックバックを管理画面でチェックした後、承認したもののみ表示させる方式。 設定する場合は「承認後表示」を選択します。
トラックバックの承認や削除、拒否設定などは「トラックバックの管理」画面で行ないます。

・承認中メッセージ

トラックバックが承認待機であることを示す表示の有無です。
何も表示させない場合、発信者側がトラックバックが届いていることを視認できないため、重複してトラックバックが送信されるおそれがあります。

・言及リンク

トラックバックは関連した内容の記事を繋げる役割があります。
無関係な記事からのトラックバックスパムを回避する手段として、送信元の記事文中に、トラックバック送り先のURLが含まれているかを判断する設定です。
「言及リンクなしを受け付けない」に設定した場合、当該記事URLを含まないトラックバックを受け入れません。

・英数字フィルタ

ロボット(プログラム)などによって自動的に送信される半角英数字のみのトラックバック(英文サイトからのトラックバック)スパムを防ぐものです。送信元の記事の半角英数字の比率で、スパム基準を設定できます。
★スパムではない、英文で書かれたコメントまではじいてしまうおそれがあります。

・アダルト(FC2ブログのみ)

FC2ブログ内で「アダルト」ジャンルで登録されているサイトからのトラックバックを受け付けない設定。
「アダルト」で登録されてないブログや、FC2ブログではないサービスは対象になりません。
★アダルトコンテンツを掲載しているにも関わらず、アダルト登録されていないブログは、FC2ブログの利用規約違反のため、凍結などの処置対象となります。

各種設定後は「保存」ボタンをクリックして変更を確定させます。それまで設定は適用されません。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら