FC2ブログ マニュアル

SSL設定

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

ここでは、SSL設定について説明します。
SSL有効化は下記手順でおこなえます。

 

【1】ブログ管理画面左メニュー「環境設定」>「ブログの設定」>
高度な設定」を選択します。

【2】「SSL設定」をクリック

【3】SSLの項目で「有効」を選択し「更新する」をクリック

 

転送設定は、http:// から https:// へ自動転送される際のHTTPステータスコードを設定できます。

※ SSLが有効になっているときのみ設定できます。

※ 転送設定を「301」に設定されますと、転送情報がブログ訪問者の環境へ保存され、SSLを「無効」へ戻した場合に正常な閲覧ができなくなることがあります。「301」への変更には、問題がないことを十分ご確認のうえ行うようお願いいたします。

 

独自ドメインをご利用の場合

SSLの有効化の手順は上記で紹介した方法と同じです。

転送設定は、http:// から https:// へ自動転送される際のHTTPステータスコードを設定できます。

※ SSLが有効になっているときのみ設定できます。

※ 転送設定を「301」に設定されますと、転送情報がブログ訪問者の環境へ保存され、SSLを「無効」へ戻した場合に正常な閲覧ができなくなることがあります。「301」への変更には、問題がないことを十分ご確認のうえ行うようお願いいたします。

下記注意事項を必ずお読みください。

1. 本機能のご利用にあたり、お客様は Let's Encrypt の規約に同意のうえ利用しているものとみなします。

2.  Let's Encrypt の仕様上の制限や発行するドメインの状態によっては、スムーズに発行が行えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

3. 発行するドメインのネームサーバーには、かならず FC2 所定のものを設定してください。 

4. SSL 証明書の更新は自動更新となっており、お客様における操作は必要ございません。

 ドメインのネームサーバー設定についての注意

【かんたん変換 (jpドメインプレゼントキャンペーンで取得したドメイン) の場合】

特に設定は必要ございません。

jpドメインプレゼントキャンペーンについては、以下のページをご覧ください。

ブログで独自ドメインを使おう - JPドメインプレゼント

 

【FC2ドメインで管理しているドメインの場合】

FC2ドメイン管理画面 > [ DNSの設定 ] より [ FC2サービスで利用 ]に設定してください。

※ jpドメインプレゼントキャンペーン以外で取得された .jp ドメインについてはこちらになります。

DNSの設定後、DNS情報がインターネット上に反映されるまで最大約72時間ほど時間を要することがございますので、あらかじめご理解ください。

 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら