FC2ホームページ マニュアル

他社からFC2ホームページWordPressへの移行手順

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

現在のWordPress機能はβ版です。
現在はFC2ホームページ 一般プラン・アダルトプランどちらのプランをご契約の場合でもご利用いただけますが、
アダルトプランで利用する場合「eKYC - 身分証の認証・契約書の提出」の提出が必要となります。

必要書類のご提出状況はこちらからご確認いただけます。
※ FC2IDへのログインが必要です

WordPress公式マニュアルはこちら

 

目次

事前準備

他社で利用中のWordPress移行手順
 1. 移行元とFC2ホームページWordPressのバージョンを合わせる
  2. プラグイン[ All-in-one WP Migration ] のインストールと有効化
  3. 移行元WordPressデータのエクスポート
    URL置き換え手順
    エクスポートデータの縮小方法
  4. FC2ホームページWordPressにデータのインポート

 

事前準備

  1. FC2IDをお持ちでない場合はFC2IDの登録を行ってください。
  2. FC2ホームページサービスをご利用でない場合は
    無料版の登録または、有料版の登録をおこなってください。
  3. FC2ホームページWordPressを登録してください。

 

他社で利用中のWordPress移行手順

データの移行にはWordPressのプラグインから
「All-in-one WP Migration」を使用します。

 [ All-in-one WP Migration ] とは?

WordPressの全て(データベース、メディアファイル、プラグイン、テーマ)を、1つのファイルにまとめてエクスポートからインポートまで簡単・無料で使えるWordPressプラグインです。
最大アップロードサイズが512MBを超える場合、有料版の購入が必要です。

 

1. 移行元とFC2ホームページWordPressのバージョンを合わせる

移行元のWordPressで [ ダッシュボード ] → [ 更新 ] と進み、赤枠の部分でWordPressのバージョンを確認します。

「現在のバージョン」下にある「最終チェック日時」が
チェック時の日時ではない場合は、「再確認してください。」をクリックし、再チェックを行ってください。

移行元とFC2ホームページWordPressのバージョンが異なる場合、
移行が正常に完了しないことがございます。

バージョンが異なる場合は、移行元とFC2ホームページWordPressを最新バージョンに更新を行ってください。

 

 


2. プラグイン[ All-in-one WP Migration ] のインストールと有効化

移行元WordPressでの作業
移行元のWordPressにて [ ダッシュボード ] → [ プラグイン ] → [新規追加] と進み、画面右上のプラグインの検索ボックスに「All-in-one WP Migration」と入力。
検索結果が表示されたらプラグイン[ All-in-one WP Migration ]  の「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
 

 

 

「今すぐインストール」ボタンが「有効化」ボタンに変わったらもう一度クリックします。

 

 


3. 移行元WordPressデータのエクスポート

3-1 . [ ダッシュボード ] → [ All-in-One WP Migration ] → [ エクスポート ]と進みます。

 

 

移行元と移行先でサイトURLが異なる場合は
移行元で使用していたURLをFC2ホームページのWordPressのURLに置き換えるため、
下記操作を行っていください。
同じドメインを設定されている場合はURL置き換え作業は不要です。

 

URLの置換が必要な例

移行元URL 移行先URL
https://□□□.△△△△.jp https://○○○○○.fc2.page
http://□□□.△△△△.jp https://○○○○○.fc2.page
http://△△△△.jp https://△△△△.jp
https://△△△△.jp http://△△△△.jp

FC2ホームページWordPressで設定いただけるドメインは
FC2ドメインで管理されているドメインのみです。
他社で管理されているドメインをFC2ホームページWordPressに設定ご希望の場合は、
FC2ドメインにドメインを移管し、設定を行ってください。
ドメインの移管方法についてはこちらをご確認ください。

FC2ホームページWordPressではSSL化を行っていただけます。

独自ドメインの場合はこちらをご確認ください。
独自ドメインではない場合は、デフォルトでHTTPS配信(SSL化)が適応されています。

URL置き換え手順

(1)「ᐳ」をクリックしてください。

 

(2)「検索」「置換」の項目に入力していきます。

入力例 : 移行元URLが( http://□□□.△△△△.jp )であり
移行先であるFC2ホームページWordPressのURLが( https://○○○○○.fc2.page )の場合

検索 http://□□□.△△△△.jp
置換 https://○○○○○.fc2.page

 

 

 

3-2 . 「エクスポート先 ≡」→「ファイル」をクリックしてください。

 

WordPressデータのエクスポートが始まります。

 

3-3 . エクスポートが終わるとダウンロードボタンが表示されます。
緑枠の箇所をクリックし、ダウンロードを行ってください。
移行元からのWordPressデータエクスポートは以上で完了です。

エクスポートデータが512MBを超えてしまった場合、無料版 [ All-in-One WP Migration ] でWordPressデータのインポートを行うことができません。 

有料版 [ All-in-One WP Migration ] をご購入いただくか、下記の設定を行うことでエクスポートデータの縮小が行なえます。

 


エクスポートデータの縮小方法 

エクスポート画面の [ 高度なオプション ] をクリックします。
このオプションではエクスポートを行わないデータを選択することできます。

 

FC2のおすすめは下記の3つ

スパムコメントをエクスポートしない
(今までにスパム判定したコメントをエクスポートデータに含めない設定です。)
投稿リビジョンをエクスポートしない
(記事の変更履歴をエクスポートデータに含めない設定です。)
メディアライブラリをエクスポートしない
(アップロードしたメディアライブラリの画像をエクスポートデータに含めない設定です。
この設定にチェックを入れる場合は別途画像のエクスポート/FC2ホームページWordPressへのアップロード、必要に応じて画像リンクの置換が必要になります。

 

 


4. FC2ホームページWordPressにデータのインポート

移行先WordPressでの作業

[ ダッシュボード ] → [ All-in-One WP Migration ] → [ インポート ] と進みます。

 

[ インポート元 ] → [ ファイル ] をクリック、移行元でエクスポートしたデータを選択します。

 

インポートの最終確認メッセージが表示されたら [ 開始 ] ボタンをクリックします。

 

データのインポートが開始されます。

インポートにはデータ容量により数分〜数十分の時間がかかります。
インポートが完全に終了するまではページを閉じないでください。

 

データのインポートが完了しました。
FC2ホームページWordPressにアクセスし、移行に問題がないか確認を行いましょう。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ホームページに関するお問い合わせはこちら