FC2レンタルサーバーLite マニュアル

ベーシック認証を設定する

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

ベーシック認証とはIDとパスワードを用いた簡単なアクセス制限です。

FTPファイルマネージャーではブラウザー上でディレクトリにベーシック認証を設定することができます。

ベーシック認証はディレクトリにのみ設定可能です。

 

ベーシック認証を設定したいときは、右クリックでコンテキストメニューを開き「ベーシック認証の設定」をクリックします。

rslite_basic01

 

画面中央にベーシック認証パネルが現れます。

rslite_basic02

 

ここにユーザー名とパスワードを入力し「ユーザ追加」をクリックすると、

そのユーザーとパスワードが登録されます。

ベーシック認証が設定されたディレクトリは鍵マークつきのアイコンが表示されます。

rslite_basic03

 

ユーザーリストからユーザーを選択し「ユーザ削除」をクリックすると

そのユーザーの認証を取り消すことができます。

rslite_basic04

 

「認証解除」をクリックすると、対象ディレクトリのベーシック認証設定をすべて解除します。

また解除前の設定ファイルのバックアップが作成されます。

rslite_basic05

 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーLiteに関するお問い合わせはこちら