FC2レンタルサーバーLite マニュアル

FC2レンタルサーバーLiteからFC2レンタルサーバーへの移行方法

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

FC2レンタルサーバーLiteからFC2レンタルサーバーへの移行方法

 

こちらのマニュアルでは、現在FC2レンタルサーバーLiteをご利用のお客様が

FC2レンタルサーバーへ運営の場を移行する際の手順についてご説明します。

 

FC2レンタルサーバー側で行う作業については手順番号の横に【FC2レンタルサーバー】、

FC2レンタルサーバーLite側で行う作業については【FC2レンタルサーバーLite】と記載しています。

 

 

1.【FC2レンタルサーバー】契約済みのFC2レンタルサーバーアカウントを用意します。

 

FC2レンタルサーバーの新規登録についてはこちらのマニュアルをご参照ください。

※おためしプランを利用される場合は、アカウント新規作成時に「おためしプラン」をご選択ください。

 

新規登録時の際には、FC2提供のサブドメインをご選択ください。

 

 

2.【FC2レンタルサーバー】設定希望ドメインの契約を作成します

 

PLESK管理画面へアクセス後、以下のマニュアルの手順2.を参考に

設定を希望するドメインの契約追加を行います。

 

ドメインの追加方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

3.【FC2レンタルサーバーLite】データのバックアップを取る

 

FTPクライアントなどを利用し、現在レンタルサーバーLiteでアップロードされている

必要なデータをダウンロードします。

 

FFFTPの設定方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

4.【FC2レンタルサーバー】レンタルサーバーLiteのデータをアップロード

 

PLESK管理画面内「ファイルマネージャ」にて、手順3.にてダウンロードしたデータをアップロードします。

手順2.にて作成したドメインのファイルマネージャにアップロードをお願いいたします。

 

ファイルマネージャでのアップロード方法についてはこちらをご覧ください。

FFFTPの設定方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

5.【FC2レンタルサーバー】メールアカウントの新規作成

 

レンタルサーバーLiteにて作成していたメールアドレスを、レンタルサーバーでも作成します。

メールアカウントの新規作成方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

6.【FC2レンタルサーバーLite】DNSマネージャにてDNSレコードの全削除をする

 

レンタルサーバーLite管理画面左メニューにある「DNSマネージャ」にて

現在登録されているDNSレコードを全て削除します。

削除方法についてはこちらのマニュアル内「レコードの削除」項目をご覧ください

 

 

7.【FC2レンタルサーバー】DNSの設定を行う

 

PLESK管理画面にて、DNSの登録を行います。

こちらのマニュアルの手順3.以降を参考にご覧ください。

 

※DNSを設定してから情報が浸透するまで、24時間~72時間かかる場合があります。

浸透が完了するまでの間はページは表示されませんのでご了承ください。 

 

 

8.メールクライアントを利用してメールデータを移行

 

これまでレンタルサーバーLiteにて送受信を行ったメールのデータをレンタルサーバーへ

移動したい場合は、メールクライアントなどを利用し、データを移行することができます。

Windows Live メールを利用したメールデータの移行方法をご案内します。

 

 

9.手順8で作成したものと同じメールアドレスを、[IMAP]で登録します。

 

レンタルサーバーLiteのメールアドレスを[IMAP]で登録します。

メールサーバーはrslite〇.fc2.comの形式で設定します。

(〇の部分は、レンタルサーバーLite管理画面TOPに表示されている「収容サーバ番号」の数字を入力してください)

 

メールソフトの設定方法についてはこちらをご参照ください。

画像は収容サーバが7の場合の設定です。

 

次に、レンタルサーバーのメールアドレスを[IMAP]で登録します。

メールサーバーはrentalserver〇.fc2.comの形式で設定します。

(〇の部分は、PLESK管理画面ログイン後のアドレスバーに表示されている「収容サーバ番号」の数字を入力してください)

 

メールソフトの設定方法についてはこちらをご参照ください。

画像はサーバー番号が101の場合の設定です。

 

 

10.メールデータの移動を実施

 

レンタルサーバーLite側の受信トレイのデータを[Ctrl]キーと[A]ボタンを同時に押して選択。

そのままドラッグして、レンタルサーバー側のアカウントへ移動します。

メールの量が多いと、その分移動に時間がかかります。

 

 

 

11.データ移行が完了しているか確認します

 

レンタルサーバーLite側の受信トレイのデータが空になっているのを確認し、

レンタルサーバー側の受信トレイのデータにデータが移動されていればメールデータの移動完了です。

 

 

レンタルサーバーのお試し期間から本契約へお手続きを行われる場合はこちらのマニュアルを

ご参照ください。

 
 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーLiteに関するお問い合わせはこちら