FC2レンタルサーバーLite マニュアル

メール受信箱の操作方法(管理ユーザー・メールユーザー共通)

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

メール受信箱にログインする方法は管理ユーザーとメールユーザーで異なります。

 

管理ユーザー FC2レンタルサーバーLite管理画面のメールアドレス一覧ページからログイン
メールユーザー https://rslite(お客様の収容サーバー番号).fc2.com/tool/Mail/にアクセスし、管理ユーザーから配布されたメールアドレスとパスワードでログイン
(※収容サーバー番号は、管理画面トップの【アカウント情報】にてご確認ください。)

メール受信箱を開くと以下のような画面が表示されます。

 

rslite_mailbox

 

 

A: 新着メールの確認 

メールが届いて一定時間が経つと自動でメールボックスに保存されますが、すぐに確認したい場合は確認ボタンを押します。

 

B: アドレス帳 

アドレスを新規追加するには、[ 表示名 名前 名字 メールアドレス ] の4つを入力して保存してください。

 

保存したアドレスは、新規メール作成時にメールアドレスの頭文字を入力すると入力候補を表示します。

 

vCardフォーマット (http://ja.wikipedia.org/wiki/VCard) によるアドレス帳のインポート・イクスポートをサポートします。

 

C: 個人設定の編集 

フォルダーの追加編集や自動保存の間隔設定、HTMLメッセージのデフォルト設定などはこちらで行います。

 

D: ログアウトボタン 

メール画面からログアウトします。管理者の場合、管理室TOPへ戻ります。

 

E: パスワード変更|転送先設定

すでにメールアドレスを持っているユーザーは、FC2レンタルサーバーLiteが受信したメールを、既存のメールアドレスへ個別に転送設定することができます。

 

F: 新規メール作成 

基本的なメール機能はもとより、アドレス帳に保存したメールアドレスの自動補完やスペルチェック、拡張エディターやオートセーブなど豊富な機能を搭載しています。

 

G: マークをつける 

既読にする、未読にする、フラグをつける、フラグをはずす、から1つ選んでメールの状態を変更することができます。

 

H: メール検索 

メールのタイトル、内容から検索を行い、ヒットしたメールを抽出します。

 

I: 横幅調整クリップ 

ドラッグドロップでフォルダー一覧とメール内容との区切り位置を調整できます。

 

J: メールボックスのステータスメッセージ

総メール件数や表示メッセージの件数を確認したり、複数ページにわたるメッセージが保存されてる場合は次項送りをすることができます。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーLiteに関するお問い合わせはこちら