FC2ショッピングカート マニュアル

SSLとは

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。
SSLを利用してパソコンとサーバー間の通信データを暗号化することで、
第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。

独自ドメインおよびかんたん変換ドメインにおいて、SSL を有効・無効に設定することができます。

SSLをショップ全体で利用する設定(常時SSL )をおすすめします。

・SEO
Googleでは、今後サイトが常時SSLになっていることが、検索結果のランキングに影響するようにしていくという発表を公式にしています。

・安全性
IT環境の変化による第三者による盗聴やデータ改ざんのリスクが高まってきております。安全性のうえで常時SSLは必須となります。

 

※SSLを設定する際の注意点

従来(2017年3月14日以前)からご利用のお客様が切り替えた場合の注意点

テンプレートをカスタマイズしている場合に、ショップページにて「セキュリティで保護されている項目と保護されていない項目が含まれています」とメッセージが出る可能性があります。

 

画像例(ご利用のブラウザによってメッセージが異なります。)

SSLを全体で利用する設定にした場合、カートページはすべてSSL化された「https」のページになりますので、お客様側でテンプレートをカスタマイズされており、http://を利用した外部ファイル、画像などのコンテンツファイルがある場合はhttps://で外部からアクセスできる様にする必要があります。(ファイルの指定を相対パスで指定する場合はhttpとhttps両方からのアクセスが可能です。

 

SSLを全体で利用する設定にした場合、SSL化対応ではない埋め込み画像、動画などは表示されなくなりますので、お手数ではありますが埋め込み画像、動画のリンク先が、SSL化に対応しているかご確認の上SSLへの切り替えを行っていただきます様お願いいたします。

 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ショッピングカートに関するお問い合わせはこちら