FC2レンタルサーバー マニュアル

【PLESK12】SSLの設定

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

SSLの設定/CSRを作成

 

【 SSL設定の順序 】

1.CSRを作成 → 2.SSL証明書を取得 → 3.証明書の登録

 

 

1.PLESKのホーム画面から、該当ドメイン名の「ホスティング設定」をクリックします。

 

 

 

2.【セキュリティ】の項目にある
「SSLサポートを有効にする」にチェックが入っているかを確認してください。
入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

3.「ウェブサイトとドメイン」のタブページに戻り、
「サイトをセキュリティ保護する」のアイコンをクリックしてください。

 

 

 

4.「SSL証明書を追加」をクリックします。

 

 

 

5.【証明書】の証明書名にドメイン名(※1)を入力し、【設定】の必須の項目には半角英数字で入力してください。
その後、「リクエスト」ボタンをクリックします。
※1)このドメイン名には表示させたいドメイン名を入力します。

 

例)https://あなたのドメイン.com と表示させたい場合 → あなたのドメイン.com

  https://www.あなたのドメイン.com と表示させたい場合 → www.あなたのドメイン.com

 

両方の形式が欲しい場合は、それぞれ作成する必要があります。

 

 

 

6.証明書の欄に、作成した証明書の名前が表示されますので

証明書名(ドメイン名)をクリックしてください。

 

 

 

7.「CSR」の項目に、証明書取得に必要なCSRが作成されます。

 

SSLの設定/SSL証明書を取得

 

【 SSL設定の順序 】

1.CSRを作成 → 2.SSL証明書を取得 → 3.証明書の登録

 

SSL証明書を取得

SSL証明書はお客様側で取得していただきます。

SSL証明書を発行しているサービスをご利用ください。

 

Geotrust社 の” RapidSSL ”という格安のSSL証明書サービスで発行した証明書は、PLESK 登録時にエラーが出ます。ご注意ください。

(Geotrust社の他のグレードの証明書は大丈夫です。)

SSLの設定/証明書の登録

 

【 SSL設定の順序 】

1.CSRを作成 → 2.SSL証明書を取得 → 3.証明書の登録

 

 

1.「ウェブサイトとドメイン」のタブを開き、

「サイトをセキュリティ保護する」のアイコンをクリックしてください。

 

 

 

2.証明書名欄にあるドメイン名をクリックしてください。

 

 

 

3.「証明書をテキスト形式でアップロード」のところに

証明書の取得先から送られてきた証明書を入力し、「テキストを送信」ボタンをクリックします。

 

以下の部分を入力します。

(ここから)

・----BEGIN CERTIFICATE-----

・----END CERTIFICATE-----

(ここまで)

 

 

 

4.証明書アイコンが有効の表示になりましたら完了です。

 

手続き後、DNSが浸透するまで最大48時間ほどページが表示されない場合がございます。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーに関するお問い合わせはこちら