FC2ドメインお問い合わせ

お問い合わせの前に

本サービスに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームから24時間受け付けしております。
迅速な対応を心がけておりますが、返答までにお時間を頂くことがございます。
また場合によっては、お問い合わせの回答が時間にかかわらず届く場合もございますので、
あらかじめご了承のほど、よろしくお願いいたします。

よくある質問

FC2ドメイン管理画面にて契約更新手続きがおこなえます。

1. FC2にログイン

2. サービス一覧の「FC2ドメイン」右横のカナヅチマークをクリックし、ドメイン管理画面にアクセス
  ※管理画面に「詳細プロファイルが入力されていません」と表示される場合は
  「詳細プロファイルの入力はこちら」ボタンをクリックし、

  左メニューの「FC2IDの編集」⇒「詳細プロファイル変更」にて

  詳細プロファイルを登録後、操作をおこなってください。

3. ドメイン管理画面トップページ中段にある「お手続き」ボタン、

  もしくは左メニューの「ドメイン更新申請」をクリックし、更新手続きにお進みください。

FC2ホームページでは
かんたん変換サービス」にて取得したJPドメインでのみ
独自ドメインURLでの運営が可能となっております。

かんたん変換サービスのご登録方法はこちらをご確認ください。

なお、かんたん変換サービス用JPドメインは
対応サービスでのみご利用いただけます。

▼かんたん変換サービス用JPドメイン 対応サービス
FC2ホームページ
FC2ブログ
FC2ショッピングカート

※その他のサービスや他社での利用・他社への移転はおこなえません。

FC2ドメインで管理されているドメインを他社で利用される場合は
DNS(ネームサーバー)設定が必要となります。

ドメイン利用先にてDNS(ネームサーバー)をご確認の上、下記手順で設定してください。

  • 1. FC2にログイン
  • 2. サービス一覧の「FC2ドメイン」右横のカナヅチマークをクリックし、ドメイン管理画面にアクセス
  • 3. 左メニューの「DNSの設定」をクリック
  • 4. 「DNSの種類」の項目で「独自のDNS」を選択
  • 5. 「ネームサーバーの変更」の項目に、ドメイン利用先から指定されたネームサーバーを入力
  • 6. 「変更する」ボタンをクリック
  •  

ドメインは、期限切れの後に完全に無効になるまで
ドメインの削除やFC2ドメインサービスの解除はできません。

 

利用を終了される場合は
自動更新をOFFにした状態で無効化をお待ちください。

自動更新は下記手順でOFFに変更できます。
 1. FC2IDにログイン
 2. サービス一覧の「FC2ドメイン」右横のカナヅチマークをクリックし、ドメイン管理画面にアクセス

   ※管理画面に「詳細プロファイルが入力されていません」と表示される場合は
    「詳細プロファイルの入力はこちら」ボタンをクリックし、
    左メニューの「FC2IDの編集」⇒「詳細プロファイル変更」にて
    詳細プロファイルを登録後、操作をおこなってください。

 3. ドメイン名の右横にある「自動更新」ボタンをクリック
 4. 「自動更新設定」を「OFF」にして「変更する」をクリック
 5. ドメイン管理画面にて自動更新が「未設定」になっていれば完了です。
 

自動更新設定をOFFにしていただければ
更新・課金が行われる事はありません。

ドメインが期限切れとなり、後に廃止となりましたら、
ドメイン管理画面から自動的にドメイン名表示が削除されます。

※管理画面の「ドメインの解約」はドメイン移管の際におこなうもの(トランスファーのロック解除)となります。
利用を終了される場合は設定する必要はございません。

認証コードは下記手順で発行できます。

  •  1. FC2にログイン
  •  2. サービス一覧の「FC2ドメイン」右横のカナヅチマークをクリックし、ドメイン管理画面にアクセス。
  •  3. 左メニューの「WHOIS情報の変更」をクリック。
  •  4. WHOISに登録されているメールアドレスが
       お客様が受信可能なメールアドレスであることを確認してください。
        (公開代行が設定されている場合は、お客様の情報に変更してください)
  •  5. 左メニューの「ドメインの解約」をクリック。
  •  6. 「解約する」ボタンをクリック。
       (ここでの「解約」は移管ロックの解除を意味します。ドメインは引き続き利用可能です)
  •  7. 「ドメイン解約一覧に戻る」ボタンをクリック。
  •  8. 「認証キーの送信」をクリック。
  •  9. 「認証キーを送信する」ボタンをクリック。
  •  10.WHOISに設定されているメールアドレス宛に認証コードが記載されたメールが送信されます。


※認証コードが届かない場合は迷惑メールフォルダや拒否設定等をご確認ください。
※移管の際に認証コードが不要なドメインもあります。(.jpなど)

WHOIS登録情報の認証作業が行われていない場合に表示される画面となります。

WOHISで「お客様の情報を公開する」に設定されますと
WHOISにご登録されたメールアドレス宛てに下記件名でメールが送信されますので
メール内のリンクをクリックして認証をおこなう必要があります。
「IMMEDIATE VERIFICATION required for suhadabi.biz」

お客様のドメインにアクセスし「Resend verification email」ボタンをクリックしますと
認証メールの再送が可能です。

詳細はこちらのページをご覧くださいませ。

メールが届いていない、もしくは再送しても届かない場合は下記の点をご確認ください。

  •  ・迷惑メールフォルダに振り分けられていないか
  •  ・なりすまし拒否設定を行われていないか
  •  ・指定ドメイン拒否設定を行われていないか

FC2ヘルプでは、お客様から寄せられたよくある質問(Q&A)や、サービスのご利用方法(マニュアル)など、多くの問題解決方法が掲載されています。まだご覧になっていないお客様は、こちらもご確認ください。

お問い合わせフォーム

本サービスの専用お問い合わせフォームです。
お問い合わせの際は、ご利用環境・手順・発生したエラー内容など、できるだけ詳細を添えてご連絡ください。問題が早期解決しやすくなります。