FC2ライブ マニュアル

2ショットチャットで自分の映像/音声を送る

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

2ショットチャットでは、視聴者が配信者へ自分の音声や映像を送れます。

 

1. カメラ接続を開始

24a

「双方向カメラ」のボタンをクリック

 

2.カメラ接続開始の確認

24b

「カメラを開始しますか」が表示されます

「はい」を押して、カメラ/マイクの設定に進んでください。

 

3.「カメラとマイクへのアクセス」の設定

24c

パネルが表示されます。「許可」を押してください

 

※「許可」「拒否」のパネルが表示されない場合はFlashPlayerの「グローバルプライバシー設定パネル」の設定で「常に確認」になっているかご確認ください。

※誤って「拒否」を押してしまった場合は、いったんページをリロード(再読み込み)してやり直してください。

 

4.映像/音声の送り元の設定

2014-06-03_1053

ご利用のカメラ/マイクを設定してください。

正しく設定されていれば「VU」で音量状況が緑色のバーで表示されます。緑色バーが表示されない場合は相手に音声が届きません。

 

ご利用のカメラやマイクが表示されない場合

  他のソフトウェアで使用されているか、正しく接続されていない可能性があります。いったん接続を解除して再度お試しください。

 

「VU」の緑色バーが表示されない原因

  • 実際に接続しているものとは別のカメラやマイクを設定している
  • 3. の設定で「拒否」を選んでいる
  • ご利用のOS(Windows,MacOSなど)の設定でマイクが設定されていない。(ご不明な場合はインターネットで「Windows サウンドコントロール」「Mac サウンド設定」などでお調べください。

5.設定完了

24d

配信映像の左下に、自分の映像が表示され、相手に映像・音声が届きます。

 

相手・自分のどちらかが映像更新またはリロードを行うと双方向通信がキャンセルされることがあります。その場合は再度上記の設定をやり直してください。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ライブに関するお問い合わせはこちら