FC2

FC2ヘルプFC2ブログマニュアル記事に画像(写真)を載せる

FC2ブログ

マニュアル

記事に画像(写真)を載せる

ブログ記事の文章内に写真を入れる手順を説明します。画像は1記事に何点でも載せることができます。

記事_画像

こんなふうに記事内に画像を入れることができます


adminbutton3


編集画面から画像を入れる手順 ↓
画像のHTMLタグについて ↓
ファイルをアップロードする ↓
サーバにアップロードしよう ↓

 新ファイルアップロード画面 ↓

 旧ファイルアップロード画面 ↓


編集画面から画像を入れる手順

記事を書きながら、文章の中に写真(画像)を配置する手順です。

画像は1記事の中にいくつでも掲載することができます。また追記側にも同じように画像を入れられます。

画像はすでにアップロードされてるものとして説明します。ファイルのアップロードについては別項目の解説をご覧ください。


【1】新しく記事を書く(記事の編集)画面で、記事テキスト入力欄に画像を挿入します。画像も本文と同じところに書き込みます。

gazou1


【2】挿入位置にカーソルを合わせて、ツールメニュー1-11をクリックします。

gazou2


【3】ポップアップした別ウィンドウに、すでにアップロードされている画像の一覧が表示されます。

そこから記事内に入れたい画像を選んで、[この画像で記事を書く]ボタンをクリックします。

サムネイル(小さいサイズの画像)が生成されている場合は、[サムネイルで記事を書く]のボタンで挿入できます。

gazou3


【4】カーソルの位置に画像のHTMLコードが挿入されました。

2点目以降の画像も同じ要領で追加していくことができます。

gazou4

入れた画像を外すには、追加されたHTMLコードの部分を削除します。


→記事に動画を載せたい場合はこちらをご覧下さい。


画像のHTMLタグについて

初期設定で挿入される画像HTMLタグは以下のような形式です。

 <a href=”http://ファイルのアドレス” target=”_blank”>

 <img src=”http://ファイルのアドレス” alt=”タイトル” border=”0” />

 </a>

a href=...

画像をクリックしたときに、画像だけを別画面で開くようにリンクされています。

記事内の画像をサムネイルにして、クリックすると拡大表示させるようにもできます。

不要な場合は <a> </a> の部分を削除します。

target=”_blank”

「_blank」を指定しておくと、別画面で画像が開きます。

img ...

画像を表示させるHTMLタグです。この部分だけあれば画像は表示されます。

alt=...

ファイル管理(アップロード)画面で、「タイトル」に設定したテキストが入ります。

画像が表示されないときや、読み込み中はこのテキストが表示されます。


ファイルをアップロードする

記事に写真やイラスト、グラフなど、画像を載せるには、あらかじめファイルをアップロードしておく必要があります。

FC2ブログでは、画像ファイル以外に下記のようなファイルをアップロードすることが許可されています

アップロードできるファイルの形式

[画像ファイル] jpg / gif / png

[音声ファイル]mid / mp3

[動画ファイル] swf

[その他] ico / html / txt / css / js / rdf / xml / xsl


一眼デジタルカメラで保存される「RAW」や、Adobeフォトショップで加工したとき保存される「PSD」

などは、ウェブ上で表示されません。


ファイルサイズ(容量)

FC2ブログのサーバにアップロードできるファイルサイズは、最大2MBまでとなっています。

ファイルサイズが大きい場合は、画像編集ツールなどを使って小さくする必要があります。

表示サイズ(ピクセル)を小さくするか、圧縮率を変えることでファイル容量を小さくする事ができます。

もっと大きいファイルをアップしたい

FC2BLOG Proなら、1ファイルあたり5MBまでの画像をアップロードしていただく事が可能です。FC2BLOG Proについて詳しくはコチラから


FC2画像縮小を使う

FC2画像縮小(r.fc2.com/index.php)を使えば、

PCに画像編集ツールがなくても、簡単に画像サイズを変更できます。


7


画像を選んで、希望の表示サイズを入力。リサイズされたら後は「ダウンロード」するだけ。

ダウンロードした画像は、お使いのPC内に保存されます。


サーバにアップロードしよう

PC(パソコン)上のファイルをブログ上で使うためにアップロードします。


adminbutton3


ファイルアップロードを開く

ファイルアップロードのツールを呼び出す方法は2つあります。

左メニュー[ホーム]から[ファイルアップロード]をクリック

1

記事入力支援ツール画像_ツールをクリック

記事入力欄についているツールアイコン



新ファイルアップロード画面

1

※InternetExplorer・Safariブラウザの場合は、ドロップ機能は非対応となっております。


①ファイル選択

InternetExplorer・Safariブラウザの場合は、アップロードしたいファイルの選択は

こちらのボタンから行ってください。

※GoogleChrome・Firefoxはファイルをドラッグ&ドロップで選択可能です。


②同名ファイル

同じ名称のファイルが既にアップロードされていた場合、上書きするか、自動的に別名で保存するかを選択します。

3



上書きアップロードの場合、上書きの反映にお時間を頂戴することがあります。

※一旦ファイルを削除して、削除した同名ファイルをアップロードする場合も同様です。


アップロード後、F5キーをクリックしてもファイルが最新の状態に切り替わらない場合は

しばらく時間を置いた後、ファイルURLに直接アクセスを行った後、

F5キーでの更新をお試しください。


③サムネイル

サムネイルを作成するか、また、生成する場合はサムネイルサイズを入力できます。

サムネイルが生成されるのは、形式 .jpg .gif .png の画像ファイルのみです。

サムネイルのサイズを設定できますが、設定したサムネイルサイズより元のファイルが小さい場合、サムネイルは作成されません。


サムネイルの大きさを変えたい

[環境設定の変更]>[ブログの設定]>[投稿設定]>[サムネイル作成のサイズ]

で、最大横幅と最大縦幅を決められます。

デフォルト(初期設定)は、120px×120pxになっています。

なお、設定を変更しても、それまでアップロードした画像の

サムネイルの大きさは変わりません。

既にアップロードした画像のサムネイルの大きさを変更したい場合は、

同じファイルを再度アップロードします。


④アルバム

アップロードするファイルを保存するアルバムを選択できます。

こちらのプルダウンメニューから新規アルバムを作成することも可能です。

4


⑤確認メッセージ

[アップロード]ボタンクリック後の確認ポップアップウィンドウを

表示するかしないかを選択できます。

5


2


⑥タイトル

画像のalt属性になります。

画像が表示されないときや、読み込み中はここに入力したテキストが表示されます。


⑦アルバムに追加

アップロードするファイルをアルバムに追加するかしないかを選択できます。


⑧削除

ファイルアップロードを行う前に、選択したファイルを削除するボタンです。


[アップロード]を押すと、以上で設定したファイルがブログサーバへアップロードされます。



旧ファイルアップロード画面

oldupload

自分のパソコンの中から、アップロードしたいファイルを選択する

ファイルアップロードのツールが現れたら、[参照…]をクリックします。ローカル(パソコンのハードディスクなどの中)のファイルから、アップロードしたいファイルを選択して[開く]をクリックします。

複数ファイルを選択する

「複数アップロード」 を選択すると、新たにフォームが5つ表示されます。

ファイル選択の手順は同様です。

設定オプション(次項参照)は、同時に上げたファイル全てに適用されます。

そのほかの設定オプション

ファイルを選択したら、その他の入力項目をチェックします。

タイトル

画像のalt属性になります。画像が表示されないときや、読み込み中はここに入力したテキストが表示されます。

サムネイル

「同時に作成する」にチェックを入れておくと、サムネイル(小さいサイズの画像)が自動生成されます。


同名ファイル

同じ名称のファイルが既にアップロードされていた場合、上書きするか、自動的に別名で保存するかを選択します。


[アップロード]を押すと、以上で設定したファイルがブログサーバへアップロードされます。



アップロードされたファイル

アップロード_3

正常にアップロードが完了すると、ファイル一覧に追加されます。

このファイル管理(アップロード)画面で、ファイルを削除したりファイル名を変えることができます。


アップロードした画像が横向きで表示される

デジカメやスマートフォンで撮影した写真には画像データ(Exif)が保存されています。その画像データに保存されている画像の向きが原因で、意図しない向きでアップロードされてしまう現象が発生する場合があります。

その場合は画像データ(Exif)を削除して再度アップロードをお試しください。

画像データ(Exif)を簡単に削除できるソフトなどもあるので、一度検索してみてください。