FC2ブログ マニュアル

RSSについて

現在パソコン版のマニュアルを表示中

RSSはWebページの概要などの情報を配信するためのXML規格です。

ブログであれば、記事が投稿されたり、コメントが投稿された際に
タイトルや更新日時、内容要約などの情報が配信されます。
 

自分のブログのRSSアドレスを確認する

FC2ブログでは、以下5種類のRSSを配信しています。

RSSアドレスは、ブログURLの末尾に ?xml... が付加される形式になります。
例えば、FC2インフォメーションブログの場合、
http://fc2information.blog.fc2.com/?xmlのようになります。

トップページ(最新のエントリー) ブログURL/?xml
新着コメント ブログURL/?xml&comment
新着トラックバック ブログURL/?xml&trackback
カテゴリーごと ブログURL/?xml&category=カテゴリー番号
ユーザータグごと ブログURL/?xml&utag=タグ名

カテゴリーごとのRSSは、「カテゴリの編集」、
ユーザータグごとのRSSは、「ユーザタグの編集」でも確認できます。

category36

訪問者向けに RSSリンクを表示させておく

ブログを読んだ閲覧者が、そのブログをRSSリーダーに登録しておこうとしたときに
これらのRSSアドレスが必要になります。
現在開いているページであれば、RSSリーダーの機能でフィードを検知させることもできますが
コメントやトラックバックのRSSも含めて明示させてあれば、利用者には便利です。

プラグインの「RSSリンクの表示」で、3種類のアドレスを表示させておくことができます。

▼ブログ表示例

3

「RSS」は何に使うもの?

RSS とはRich Site Summary の略称で(もしくは、RDF Site Summary/Really Simple Syndication)
Webページの概要などの情報を配信するための XML規格です。

ブログであれば、記事が投稿されたり、コメントがついた際に
タイトルや更新日時、内容要約などの情報が配信されます。

これをRSSリーダーに登録しておけば、そのページの更新を、
RSSリーダーが定期的に取得してくるようになるため、
いちいちサイトにアクセスして更新を確認する必要がなく便利です。

このXML情報は、人の目で直接読む形式ではありません。
ブラウザーで開いた場合は下の画像のように表示されますが、これはエラーではありません。

▼Internet Explorer6で開いた場合

4

今では多くのブラウザーに RSSリーダー機能が付属しているため、
直接ブラウザーに登録しておくこともできます。

5

配信するRSSの設定

「環境設定」>「ブログの設定」>「記事の設定」

rss36

FC2ブログでは、表示記事数とは別に、RSSで配信する記事数を設定することができます。
また、配信する内容(記事本文)を「一部表示」にすることもできます。

「一部表示」を選択した場合、RSS配信件数は「最新記事一覧」の表示数に設定されます。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら