FC2ブログ マニュアル

記事・ファイルのバックアップ

現在パソコン版のマニュアルを表示中

FC2ブログ利用規約では、ユーザーがデータを保管するものとされています。
操作ミスなどで記事データを消してしまっても困らないよう定期的にバックアップをとりましょう。

ブログ管理画面の左メニュー「ツール」>「データバックアップ」で操作を行います。

deta36

adminbutton3
 

ブログの記事データをバックアップする

ブログのデータをパソコン上に書き出し(エクスポート)します。
データはテキスト(.txt)ファイルで保存されます。
ブログへインポートできるので、誤って消してしまった記事を復元する際のバックアップになります。
また他のブログへログ(記事)を移動させる場合も使用できます。

記事データと、各記事に送信されたコメント、トラックバックがバックアップされます。
なお、「ファイルアップロード」からアップロードした、画像ファイルや音楽ファイルなどは
バックアップされませんのでご注意ください。

 

  • ダウンロードされるテキスト(.txt)ファイルは、MT形式と互換性のある、FC2ブログ形式ログです。
  • 文字コードはUTF-8で保存されます。
    一部のテキストエディター(ウインドウズ付属のメモ帳など)で開くと文字化けします。
  • バックアップされるのは、記事データ(タイトル・本文)各記事に送信されたコメント、トラックバックです。
  • 記事につけたユーザータグや記事内でリンクしているデータ(画像)などはバックアップに含まれません。
  • ダウンロードできるのは記事のデータです。
    ブログ全体の設定(プロフィール、テンプレートやプラグインの設定など)は含まれません。
  • ファイル容量が大きすぎて、正常にダウンロードできない場合がございます。
  • その場合は年度別や月度別のバックアップなどをお試しください。
  • 内容を編集したい場合、UTF-8に対応している下記のテキストエディターなどを使う必要があります。

Windows 対応のテキストエディター

MKEditor for Windows…初心者向き
メモ帳++…Windows標準搭載のメモ帳を一歩進めたテキストエディター
TeraPad…タブの切り替えができる、シンプルで分かりやすいテキストエディター

Mac 対応のテキストエディター

mi…html、cssモードにするとタグ部分は色で表示 軽くてソース編集にはうってつけの定番アプリ
フリーウェア OS9・OSX版あり
Jedit…歴史の長い定番Mac用エディター 高機能 シェアウェア OS9・OSX版あり

バックアップするデータを選択

バックアップ_2

バックアップ(ダウンロード)する範囲を指定することができます。

 

「全ての記事」は、「非公開」状態を含むすべての記事です。
それ以外に、特定の記事分類に限定して、バックアップファイルをダウンロードすることもできます。
年別 / 月別(どちらも記事の投稿日にもとづく) / カテゴリー / ユーザータグ を指定して、該当する分類の記事のみをダウンロードできます。
(★ユーザータグで指定しても、保存されるtxtファイルにはユーザータグ情報は含まれません。)

表示されるダイアログで「保存」を選択すれば、ローカル(パソコン)にテキストファイルがダウンロードされます。ファイルの保存先は、ブラウザーの設定により異なります。

ファイルのバックアップ

アップロードしたファイルは一括してダウンロードすることができません。

バックアップ_3

「ファイルバックアップ」の項目では、アップロードされたファイルを1ページに100件までまとめて表示させます。リストを開いて必要なファイルを、パソコン上に「名前を付けて保存」することができます。
また、巡集やGetHTMLなどの自動巡回ソフトを使えば、さらに効率的にダウンロードできます。
URLリストをクリップボードにコピーし、巡回ソフトの取得URLリストに貼り付けて実行してください。

Internet Explorer系のブラウザーでは、
[ファイル]→[名前を付けて保存]→[Webページ、完全保存]で画像ファイルの一括保存ができます。

テンプレートのバックアップ

記事に含まれるデータは、エクスポート→インポートで移し変えることができますが、テンプレートデザインは含まれません。
FC2ブログ内で移行する際や、事故や操作ミスでテンプレートのソースが消失・破損した際も、公開配布中のテンプレートであれば、再度ダウンロードすることができます。
HTMLやCSSをカスタマイズしている場合は、手動でバックアップしておかないと復元することができません。

テンプレートの編集画面で、HTMLとCSSそれぞれのテキストエリアから、コードをコピーします。
それをパソコン上にテキストファイル(.txt)などで保存してください。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ブログに関するお問い合わせはこちら