FC2レンタルサーバー マニュアル

メールソフトの設定方法(Mac OS Mail)

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

FC2レンタルサーバーLiteで作成されたメールアカウントは

パソコンやスマートフォンのメールソフトでメールを送受信することができます。

 

ここではMac OSに標準でインストールされているメールソフト、

「Mail(バージョン8.2)」での設定方法をご紹介します。

 

メールソフトの設定方法(POP)

Mac Mailを開きます

 

 

追加するメールアカウントを選択します

 

 

「その他のメールアカウントを追加」にボタンを合わせ、「続ける」を
クリックします。

 

 

メールアカウントを追加します

 

 

1.氏名
 メールを送信した際、差出人として表示されます。任意の名前を設定してください。
 

2.メールアドレス
 レンタルサーバーLite管理画面で作成されたメールアドレスを入力してください。

 

3.パスワード
 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。


上記1~3を入力されましたら、「作成」ボタンをクリックします。
クリック後「アカウントを手動で設定する必要があります」と表示されるので
「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

 

受信メールサーバの情報を入力します

 

 

メール受信に利用するサーバーの情報を入力します。

1. アカウントの種類
 「POP」を選択してください。


2. 受信サーバーのポート
 「mail.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.carrotorange.net」というドメインを利用されている場合は
 「mail.test.carrotorange.net」となります。

 

3. ユーザ名
 メールアドレスを入力してください。

 
4. 送信サーバーのパスワード
 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 
上記1~4を入力されましたら、「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

「証明書を検証」のポップアップが表示されます

「証明書を表示」ボタンをクリックします。

 

 

 

「~への接続時に~を常に信頼」のチェックボックスがあるので、チェックを入れます。

チェックを入れたら、「接続」をクリックします。

 

 

 

ご利用のMacのパスワードを入力します

「お客様がご利用のMac」に設定されているパスワードを入力し「設定をアップデート」を入力します。

 

 

 

送信メールサーバの情報を入力します

 

 

1. SMTPサーバ
「mail.ドメイン名」を入力してください。
受信サーバーと同じものとなります。


2. ユーザ名
メールアドレスを入力してください。

 
3. パスワード
メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 
上記1~3を入力されましたら、「次へ」ボタンをクリックします。

 


「追加のアカウント情報が必要です」と表示されるので、「次へ」をクリックします。

 

 


6.送信メールサーバーのポート番号を入力します。

 

 

ポート番号 587
SSL チェックを入れます
認証 パスワード

上記を入力します。

 

 

POP側のSSL設定を確認します

 

Macのツールバーに表示されている「メール」の「環境設定」を確認します。

 

「詳細」タブをクリックし、設定の確認を行います。

 

 

1. 「詳細」タブをクリックします


2. ポート番号
「995」が選択されているかご確認ください

 
3. SSLの使用チェック
チェックボックスにチェックを入れます

 
4.認証

「パスワード」が選択されているかご確認ください

 


上記を確認し、問題がなければ、設定完了です。

 

 

メールソフトの設定方法(IMAP)

 

Mac Mailを開きます

 

 

追加するメールアカウントを選択します

 

 

「その他のメールアカウントを追加」にボタンを合わせ、「続ける」を
クリックします。

 

 

メールアカウントを追加します

 

 

1.氏名
 メールを送信した際、差出人として表示されます。任意の名前を設定してください。
 

2.メールアドレス
 レンタルサーバーLite管理画面で作成されたメールアドレスを入力してください。

 

3.パスワード
 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。


上記1~3を入力されましたら、「作成」ボタンをクリックします。
クリック後「アカウントを手動で設定する必要があります」と表示されるので
「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

 

受信メールサーバの情報を入力します

 

 

メール受信に利用するサーバーの情報を入力します。

1. アカウントの種類
 「IMAP」を選択してください。


2. 受信サーバーのポート
 「mail.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.carrotorange.net」というドメインを利用されている場合は
 「mail.test.carrotorange.net」となります。

 

3. ユーザ名
 メールアドレスを入力してください。

 
4. 送信サーバーのパスワード
 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 
上記1~4を入力されましたら、「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

「証明書を検証」のポップアップが表示されます

「証明書を表示」ボタンをクリックします。

 

 

 

「~への接続時に~を常に信頼」のチェックボックスがあるので、チェックを入れます。

チェックを入れたら、「接続」をクリックします。

 

 

 

ご利用のMacのパスワードを入力します

「お客様がご利用のMac」に設定されているパスワードを入力し「設定をアップデート」を入力します。

 

 

 

送信メールサーバーの情報を入力します

 

1. SMTPサーバ
「mail.ドメイン名」を入力してください。
受信サーバーと同じものとなります。


2. ユーザ名
メールアドレスを入力してください。

 
3. パスワード
メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 
上記1~3を入力されましたら、「次へ」ボタンをクリックします。


 

送信メールサーバーのポート番号を入力します。

 

 

ポート番号 587
SSL チェックを入れます
認証 パスワード

上記を入力します。

 

 

IMAP側のSSL設定を確認します

 

Macのツールバーに表示されている「メール」の「環境設定」を確認します。

 

「詳細」タブをクリックし、設定の確認を行います。

 

 

1. 「詳細」タブをクリックします

 

2. IMAPの接頭辞

空白でも結構です。


3. ポート番号
「993」が選択されているかご確認ください

 
4. SSLの使用チェック
チェックボックスにチェックを入れます

 
5.認証

「パスワード」が選択されているかご確認ください

 

6.「サーバが対応している場合はIDLEコマンドを使用」のチェックボックス

チェックを入れてください

 


上記を確認し、問題がなければ、設定完了です。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーに関するお問い合わせはこちら