FC2レンタルサーバー マニュアル

メールソフトの設定方法(Thunderbird Mail)

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

FC2レンタルサーバーで作成されたメールアカウントは

パソコンやスマートフォンのメールソフトでメールを送受信することができます。

 

ここでは無料で提供されているメールソフト、

「Thunderbird Mail」での暗号化設定についてご紹介します。

 

お使いのパソコンに「Thunderbird Mail」がインストールされていない場合は

下記のリンク先から無料でダウンロードすることができます。

Thunderbird Mail

 ※Mozilla Japan社のページへのリンクとなります。

 

 

メールソフトの設定方法(POP)

 

 

メールソフトを起動します。

 

 

 

アカウントを作成します。

 

 

1. メニュー左下の「アカウント操作」をクリックします。

 

2.「メールアカウントを追加」をクリックします。

 

 

アカウントの情報を入力します。

 

 

1.あなたのお名前

 メールを送信した際、差出人として表示されます。任意の名前を設定してください。

 

2.メールアドレス

 レンタルサーバー管理画面で作成されたメールアドレスを入力してください。

 

3.パスワード

 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 

「POP」にボタンを合わせ、「手動設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

メールアカウント情報を入力します

 

 

1.【受信サーバ】項目

 

[サーバのホスト名]

「mx01.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.fc2rs.com」というドメインを利用されている場合は

mx01.test.fc2rs.com」となります。

 

[ポート番号]

「995」を入力してください。

 

[SSL]

「SSL/TLS」を選択してください

 

[認証方式]

通常のパスワード認証 を設定してください。

 

 

2.【送信サーバ】項目

 

[サーバのホスト名]

mx01.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.fc2rs.com」というドメインを利用されている場合は

mx01.test.fc2rs.com」となります。

 

[ポート番号]

「587」を入力してください。

 

[SSL]

「STARTTLS」を選択してください

 

[認証方式]

通常のパスワード認証 を設定してください。

 

3.【ユーザー名】項目

 

[受信サーバ]

受信サーバーの項目にメールアドレスの@マーク以前のものを入力してください。

 

[送信サーバ]

送信サーバーの項目にメールアドレスの@マーク以前のものを入力してください。

 

 

セキュリティ例外の追加を行います

 

[完了]のボタンをクリックした後、

【セキュリティー例外の追加】というダイアログボックスが表示されることがありますので

「セキュリティー例外を承認」のボタンをクリックしてください。

 

 

 

アカウントの作成完了です。

 

 

アカウント設定に問題がなければ、作成完了です。

左のメニュー項目に作成したメールアドレスが表示されます。

 

 

メールソフトの設定方法(IMAP)

 

メールソフトを起動します。

 

 

 

アカウントを作成します。

 

 

1. メニュー左下の「アカウント操作」をクリックします。

 

2.「メールアカウントを追加」をクリックします。

 

 

アカウントの情報を入力します。

 

 

1.あなたのお名前

 メールを送信した際、差出人として表示されます。任意の名前を設定してください。

 

2.メールアドレス

 レンタルサーバー管理画面で作成されたメールアドレスを入力してください。

 

3.パスワード

 メールアカウントの作成時に設定されたパスワードを入力してください。

 

 

「IMAP」にボタンを合わせ、「手動設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

メールアカウント情報を入力します

 

 

 

1.【受信サーバ】項目

 

[サーバのホスト名]

mx01.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.fc2rs.com」というドメインを利用されている場合は

mx01.test.fc2rs.com」となります。

 

[ポート番号]

「993」を入力してください。

 

[SSL]

「SSL/TLS」を選択してください

 

[認証方式]

通常のパスワード認証 を設定してください。

 

 

2.【送信サーバ】項目

 

[サーバのホスト名]

mx01.ドメイン名」を入力してください。

例としまして、「test.fc2rs.com」というドメインを利用されている場合は

mx01.test.fc2rs.com」となります。

 

[ポート番号]

「587」を入力してください。

 

[SSL]

「STARTTLS」を選択してください

 

[認証方式]

通常のパスワード認証 を設定してください。

 

3.【ユーザー名】項目

 

[受信サーバ]

受信サーバーの項目にメールアドレスの@マーク以前のものを入力してください。

 

[送信サーバ]

送信サーバーの項目にメールアドレスの@マーク以前のものを入力してください。

 

 

セキュリティ例外の追加を行います

 

[完了]のボタンをクリックした後、

【セキュリティー例外の追加】というダイアログボックスが表示されることがありますので

「セキュリティー例外を承認」のボタンをクリックしてください。

 

 

 

アカウントの作成完了です。

 

アカウント設定に問題がなければ、作成完了です。

左のメニュー項目に作成したメールアドレスが表示されます。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーに関するお問い合わせはこちら