FC2レンタルサーバー マニュアル

cgi-bin 以外でCGIを使用する

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

Pleskでは、デフォルト設定としてCGI専用ディレクトリがあります。

/ cgi-binフォルダー内には、プログラムのみ設置ができます。

HTMLや画像などは設置することはできません。

プログラムと表示用ファイル類を分ける必要が生じます。

 

ここでは、cgi-bin 以外でCGIを使用する場合の設定を説明します。

 

1.Pleskのホーム画面から、該当ドメイン名の「ホスティング管理」をクリックします。

fc2rs_cgi01

 

 

2.「ウェブサイトとドメイン」のタブを開き、

 「ファイルマネージャー」をクリックしてください。

fc2rs_cgi02

 

 

3.「ファイルの作成」を選択し、ファイルマネージャーの httpdocs をクリックして、

 上部にある「新しいファイルを追加する」をクリックします。

fc2rs_cgi03

 

fc2rs_cgi04

 

 

4.ファイル作成のファイル名に【 .htaccess 】を入力し、OKボタンをクリックします。

※htaccess の前に . (ドット)を忘れないでください。

fc2rs_cgi05

 

 

5.表示された画面に下記の内容を入力して、OKボタンをクリックします。

 

Options +ExecCGI

AddHandler cgi-script .cgi

 

fc2rs_cgi06

 

 

6.httpdocs 内に .htaccess が表示されていれば設定完了です。

 このファイルを httpdocs に作成すると、

 httpdocs 以下に作成されたどのディレクトリでもCGIを実行することができます。

fc2rs_cgi07

 

 

以下は、PLESK上でのパスとなります。

Perl : /usr/bin/perl

sendmail : /usr/sbin/sendmail

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーに関するお問い合わせはこちら