FC2レンタルサーバーLite マニュアル

ログマネージャーについて

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

FC2レンタルサーバーLiteでは、管理画面へのログイン履歴やドメイン操作履歴などを記録し、ログファイルとして保存することができます。

ログマネージャーではログファイルのダウンロードや削除を行うことができます。

 

アカウントを作成する際、デフォルトではログを保存しない設定になっております。

ログを保存するには『ログの取得に関する設定』をご覧ください。

 

 

ログファイルを閲覧する

 

rslite_logmanager_read

 

ログファイルは、デフォルトでは以下の3種類のファイルが生成されます。

サイズが大きくなり圧縮されたログファイルは、これらの末尾に日付を足したファイル名で

保存されています。

 

 

access_log 外部からお客様のスペースへアクセスした履歴
error_log 管理画面での操作で発生したエラーの履歴
fmgr_log FTPファイルマネージャの操作履歴

ログファイルの閲覧は、お客様のパソコンにログファイルを保存したあと、

テキストエディターなどを利用しての閲覧になります。

 

rslite_logmanager_save

 

ダウンロードしたいログファイルの右側にある「ダウンロード」ボタンをクリックするとログファイルをダウンロードすることができます。

 

 

ログファイルを削除する

 

rslite_logmanager_del

 

削除したいログファイルの右側にある×アイコンをクリックするとログファイルを削除することができます。

削除できるのは圧縮されたファイル(ファイル名の末尾に日付のついたファイル)とファイルマネージャの操作履歴のみです。現行のログファイル(access_log、error_log)は削除することができません。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2レンタルサーバーLiteに関するお問い合わせはこちら