FC2ひまわり動画 マニュアル

動画情報を編集する

現在パソコン版のマニュアルを表示中

スマートフォン版を表示 »

動画情報を編集するには

動画情報を編集するにはまず、登録時のアカウントでログインしてください。

アカウント登録以前に動画登録を行ったものについては、ログインした状態で編集(変更ボタンのクリック)を行うと、そのアカウントと関連づけられます。

「登録動画を表示」または「Myページ」から「登録した動画を検索」リンクから登録した動画の検索が行えます。

動画の一覧画面では自分の登録した動画にはコメント数の横に「編集」リンクが表示されますので、そちらをクリックすると動画情報編集画面にアクセスできます。

また、動画ページでも自分の登録した動画であれば「動画情報編集」のリンクが表示されますのでそちらをクリックしても動画情報編集画面にアクセスできます。

また、Myページの最近登録した動画の変種リンクからも移動できます。

 

動画情報の編集

ページURL

対応済みサイトの動画ページのURLです。

「動画ファイルのURLを解析」をクリックすると動画ファイルのURLを解析して下段の「動画ファイルURL」の欄に自動入力されます。

 

動画ファイルURL

動画ファイルへの直リンクURLです。

上段の「ページURL」の欄に対応サイトのURLが入力されている場合、この欄は空欄でかまいません。(空欄の場合は変更ボタンのクリック時に自動解析されます)

未対応のサイトの場合、直接動画に接続されるURLを入力してください。

 

両方の欄に入力する場合の注意

「ページURL」と「動画ファイルURL」の両方を入力する場合は、ページURLを解析して得られる直リンク以外は動画ファイルURLに指定しないでください。

基本的に動画ファイルURLはページURLを解析した結果を格納するフィールドとして処理しているためページURLとは無関係の動画ファイルのURLが入力されるのは想定されていません。

そのためプログラム上、登録者の意図しないタイミングで解析し直しが行われて動画ファイルのURLが書き換えられることがあります。

なお、解析のし直しが行われるタイミングは、動画ファイルのURLが一定期間で変わるタイプのサイト対策で、Flash上で動画が読み込めなかった場合に再解析を行っています。

動画ファイルのURLが変わっていない場合でもユーザーの通信環境や相手サーバーの負荷状況などさまざまな要因で接続できなかった場合も一様に再解析コマンドを実行します。

再解析が行われて動画ファイルのURLが変更されるのを防ぐにはページURLを空欄にしてください。

 

幅、高さ、時間

初回再生時にFlashから情報をサーバーに送信して、それまでの登録情報と違っていたら変更を自動で行うので入力の必要はありません。

元サイトのソースが変更になった場合もそれまでの情報と異なることになり、自動で変更されます。

 

リンク非表示

動画リンクの表示を止める場合チェックを入れて「変更」ボタンをクリックしてください。(一度チェックすると外せません)

 

削除

「この動画を削除する場合チェック」にチェックを入れて「変更」ボタンをクリックすると動画の削除が行えます。

 

追加ソース

同じ内容で異なる解像度や別のサイトの動画を指定できます。違う内容の動画も登録することは可能ですが、コメントが合わなくなります。

テキストコメントの「代替サイトURL、代替ファイルURL」の機能と似ていますが、

一般のユーザーによって追加されたソースとは異なり、このページから登録者によって追加されたソースは「他のソース:」としてリスト表示されます。

なお、リストに表示される解像度、再生時間、ファイルサイズなどは初回再生時に自動登録されます。

また、ユーザーの設定によっては解像度の高いソースが自動選択されて再生されます。

ページURLにSayMove?!を指定した場合、そのコメントも取得されて表示されます。

 

ソースの追加

ページURL、動画ファイルURLなどは主ソースの説明を参照してください。

 

動画ファイルの詳細

ソース元など追加コメントがあれば

 

解像度

解像度が自動取得できない場合に手動で入力してください。

 

テキストコメントの削除

この動画に付けられたテキストコメントの削除が行えます。追加したソースの削除もこちらから行えます。

それぞれのコメントの右端にある「削除」ボタンをクリックしてください。

 

コメントのリンク

動画とコメントグループとを関連づけます。

リンクされているコメントグループがリスト表示され、コメントシフトの設定とリンク解除が行えます。

ユーザーによる推薦リンクの場合「解除」の他に「公認」ボタンが表示されクリックすることでオフィシャルリンクに変化させることができます。

 

コメントグループの検索とリンク追加

コメントリンクを追加するためにコメントグループの検索を行うことができます。

タイトルと話数を入力するか、グループIDを入力して「検索」をクリックすることで検索が行われます。

チェックを入れて「リンク」ボタンをクリックするか、個別に右端の「リンク」ボタンをクリックすることでオフィシャルリンクとなります。

 

コメントのインポート

コメントの追加をSayMoveが元サイトに指定されている場合の自動取得とは別に行えます。

新しくコメントグループが作成されリンクされます。すでに同じ種類のコメントをインポートしている場合は追記されます。

 

SayMoveからインポート

指定したSayMoveの動画のコメントを最大500件取得してインポートします。

 

ニコニコ動画のコメントインポート

ニコニコ動画のURLかIDを入力してください。過去ログもインポートされます。

 

XMLから直接インポート

ニコニコ動画互換のコメントXMLをインポートします。

コメントXMLを直接入力してください。

ユーザーIDの形式によりコメント元サイトを自動判別し、リンクしているコメントグループの中に同じ種類があれば追記、無ければグループを新規作成します。

 

重複チェックについて

インポートするコメントについては、すでに動画に追加されているコメントと「動画内でのコメント秒数」+「コメント内容」の組み合わせで同じものは登録しないようにチェックを行っています。

ただし、元サイトをSayMoveしたときの自動取得時は重複チェックはせず、単純に前回の続きからのコメントを取得・登録しているので、先にインポートでコメント登録してしまった場合は、重複登録されます。

元サイトをSayMoveにしているとき、同じページのコメントをインポートする場合はご注意ください。

 

対応しているXML

<chat 属性値>コメント</chat>

 

属性値 概要
mail コマンド
vpos コメント表示するタイミング。1の位と10の位2桁で1/100秒、それ以降は秒
date コメントしたときの日付時刻(1970 年 1 月 1 日 00:00:00 GMTからの通算秒数)
user_idまたはid ユーザーを識別するためのID

 

タグ編集履歴

タグを誰がどのように編集したかの履歴を表示します。

 

シリーズタグ編集履歴

シリーズタグを誰がどのように編集したかの履歴を表示します。

 

 

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ひまわり動画に関するお問い合わせはこちら