FC2ドメイン マニュアル

WHOIS編集後のWHOIS認証方法(.com、.net、.info、.org、.biz)

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

「WHOIS情報の変更」画面の

登録者情報内の【公開する登録者情報】の項目にて

お客様の情報を公開する」を設定された場合は、

ご本人確認として認証手続きを行わなければならないため

ユーザー様自身の個人情報を正しく設定していただく必要があります。


WHOIS認証手続き方法は下記のとおりです。


1.WHOIS情報の編集が完了した後

 登録者情報に設定されたメールアドレス宛てに

 「IMMEDIATE VERIFICATION required for XXXXXX.com

 という件名でメールが届きますので、そのメールを開きます。



2.メール文中の「Click here to verify your email address」というリンクをクリックします。


WHOISverification_mail2



3.リンクをクリックすると、下記のような画面が表示されて認証手続きが完了となり、

 独自ドメインの利用が引き続き可能となります。


verified


メール文中に太字で記載されている日付までに認証作業を行わないと

 ドメインの利用ができなくなってしまいますのでご注意ください。


一度認証作業を行っていただければ、次回以降

 同じWHOIS情報で設定されるドメイン名に対して、認証は行われません。


【弊社登録情報の利用】の欄で「弊社の情報を公開する」を選択されている場合は

 WHOIS認証を行っていただく必要はなく、認証手続きメールも届きません。


認証が必要なドメインは .com、.net、.info、.org、.biz のみとなります。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ドメインに関するお問い合わせはこちら