FC2ドメイン マニュアル

かんたん変換サービスの特長

現在スマートフォン版のマニュアルを表示中

パソコン版を表示 »

かんたんに独自ドメインを設定できる

通常、独自ドメインURLでサイトを運営するには

レンタルサーバーサービスの契約を行い、

DNSネームサーバーやDNSレコードを手動で設定しなければなりませんが、

サーバーの契約や、初心者の方にとってはむずかしいDNS設定は必要なく、

FC2サービスの選択だけで簡単に独自ドメインを設定することができます。


kantan


リダイレクトが行われる

かんたん変換機能を利用して

専用の.jpドメインをFC2サービスに設定すると、

元のURLにアクセスした際、自動的に独自ドメインURLにリダイレクト(ジャンプ)します。


【FC2ホームページの場合】

かんたん変換サービスを利用すると・・・

元のURL: http://○○○○○.web.fc2.com/ にアクセスすると自動的に

変換URL: http://●●●●●.jp/ にリダイレクトされる。

FC2ホームページでかんたん変換サービスを利用すると、ファイルマネージャーに「.htaccess」のファイルが自動で作成されます。

こちらはリダイレクト用の設定として自動で作成されるものとなっていますので、削除されません様ご注意ください。


※リダイレクト処理は、かんたん変換登録後72時間後に適用されます。


独自ドメインメールアドレスが作成できる

通常、独自ドメインメールアドレスを作成するには

レンタルサーバーサービスの契約が必要となりますが、

かんたん変換サービスを利用すれば、サーバーを契約しなくても

独自ドメインURLへの変換・独自ドメインメールアドレスの作成が可能となります。

別途サーバーを契約する必要がないため、コスト削減にも繋がります。

メールアドレスの作成方法はこちらのマニュアルをご覧ください。


メール機能がセキュリティー対策済みである

かんたん変換サービスで作成されたメールアドレスには、セキュリティー機能が働いています。

受信したメールのセキュリティーチェックを自動で行うため

迷惑メールやウイルスメールは自動で除去され、本当に必要なメールのみを受信することができます。

mailsecurity


かんたん変換用の.jpドメインは、FC2サービス内で使える

かんたん変換サービスは、FC2サービスのURLを独自ドメインURLに変換し、

独自ドメインメールアドレスの作成も可能にするサービスとなっています。

現時点ではFC2ホームページ・FC2ショッピングカート(有料版)の変換に対応していますが、

今後FC2ブログなどのサービスでも対応する予定です。

かんたん変換サービスで取得したJPドメインは、FC2サービス専用であるため

他社サービスのサイトを独自ドメインURLに変換することはできません。


DNSの設定変更も行えない仕様となっていますので、あらかじめご了承ください。

マニュアル一覧を見る »

お問い合わせ

ヘルプをご覧になっても問題が解決されない場合は、サポートへお問い合わせください。

FC2ドメインに関するお問い合わせはこちら